2017年12月21日号。<街の灯を観に言ってきた。アップできたら、写真も観てね>。

  • <NHK・産経「実名」、朝日などは「匿名」 大宮風俗店火災、メディアの対応分かれる>
  • <チェルノブイリ事故、外交文書が明かす日本政府の焦り>
  • <慰安婦像は「無許可で設置」/マニラ市、フィリピン外務省に回答へ>

 

 4時起床。
 テレビからはあちこちの美しい飾りつけの映像が流れて来る。耶蘇生誕前夜祭などに屁ほどの興味もない私である。だが空気としての華やぎは嫌いではない。それぞれの宗教や文化にのっとって心から祝っている風景はいいものではある。
 ベツレヘムにもずっと昔に行った。死海からほど近い。何ということもない、ただの沙漠に近い田舎の街であったが、世界中からキリスト教徒が来ているのには驚いた。ゴルゴダの丘、つまり聖墳墓教会にも何度も行っている。イエスが生まれてから殺されるまでの物語の距離はほんの数十キロほどでしかないことに驚く。その間の出来事が2000年に渡って数えきれないほどの人々の間に伝わっている力は何なのだろうか。今も何十億人がクリスマスを祝っている。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。