2016年3月20日号。<行け!我らが海の防人よ。そろそろバッタもんの朝鮮ミサイルを撃ち墜としてやれ>。

2016年3月20日号。<行け!我らが海の防人よ。そろそろバッタもんの朝鮮ミサイルを撃ち墜としてやれ>。  3時起床。  「新聞の 薄さで知るや 春分を」。おそまつ。でも、ちゃんと季語も入っているし、新聞と春分で韻を…もうええって。朝から何をやっているのやら。3連休だったんですね。私には何の関係もないけれども。明日の『ザ・ボイス』はあるし、あまりのスケジュールに変化はない。もっとも終えて、吉本興業の関係者が打合をしたいと言っていていつもの「たぬき」がおそらく休みなのが痛いが。とはいえ、確かに私は明日が休みだという認識がなかったのである。新聞をとってきて「あれ?軽いな」と感じて「そうか」と。連休になると大マスコミの方々におかれては「なんとなくサボる」。これどういうことなのかなあ。テレビもおそらく、薄いです。週刊誌は「合併号」を出すので、結果としては労働量はむしろ厳しくなる。  しかし、春であ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。