2015年4月18日号。<日記にしては、小説的な。いささか、小説的な>。

2015年4月18日号。<日記にしては、小説的な。いささか、小説的な>。  2時半起床。大阪はミナミ。  ええ、デジャヴ感があるでしょう。私だってそうだ。昨日も同じことから書き始めた。ミナミを朝に発って三重県の伊賀上野まで行ってまた戻って来たのである。宿は違う。昨日は近鉄に乗るのでその駅の近く。今日はこれから『あさパラ!』の出演のために、読売テレビ近くのホテルである。私は安いビジネス。マネジャーのT-1君は世界的に名の知れたホテルである。「支那人だらけで部屋がとれなかったんですよ」。だったら逆にするだろう、普通(笑)。いいんだけど、私は眠れたらそれで。またおいおい触れて行くと思うが、この支那人の洪水はどうしたものか。とにかくどこに行ってもいる。  あっ、昨日、曜日を間違えて「さすがに大丈夫か」というご心配のメールをたくさん頂戴した。大丈夫じゃないです、たぶん。いわゆる失見当識で、これが始ま

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。