2014年7月29日号。<佐世保の同級生殺人事件。二人の間に「恋愛感情」を見てしまうのは少女マンガおたくの私の考えすぎか>。

2014年7月29日号。<佐世保の同級生殺人事件。二人の間に「恋愛感情」を見てしまうのは少女マンガおたくの私の考えすぎか>。  4時起床。  「ご縁」てよく言うでしょう。多くの場合、人はそれを「偶然」だと見る。しかし仏教では「ご縁」は必然なのだ。日常のさまざまなことの積み上げの中で「ご縁」は出来て来る。私も50年以上生きてきて、なんとなくこの考えに与しつつある。かなり一生懸命に、馬鹿みたいに自分の信じるところをやってこないと「ご縁」があったとしても見えては来ない。そして「ご縁」は意外な形で現れるのだ。「かなり一生懸命に、馬鹿みたいに自分の信じるところをやる」を、私はギリシアの先哲の言葉を借りて「ただ生きるな善く生きよ」と言うのである。  それを痛感する出来事が、昨日あった。ホント、私って毎日、いろんなことに遭遇しますね(笑)。明日はあれも書こう、これも書こうといつもこの日記のことを考えてい

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。