2014年3月8日号。<欧米べったりの大マスコミのウクライナ報道の一方で粛々と進んでいる拉致被害者奪還の現状を見ておこう>

2014年3月8日号。<欧米べったりの大マスコミのウクライナ報道の一方で粛々と進んでいる拉致被害者奪還の現状を見ておこう>。  3時半起床。鹿児島市。  京都まで新幹線での移動なので、ちょっと早起き。その乗りごこちは明日にでも書きますが、昔は夜行列車でひとばんかかったことを考えると「鉄」の端くれとしてはちょっと信じがたいことである。  鹿児島の夜についてはあとで振り返ってみます。愉楽の街です。  日本国の外交がやっと機能しはじめている感触がある。やはり、役人というのは政治がちゃんと自律した判断をできるようになってはじめて使えるのだ。私はここでずっと官僚批判をしていて、母校の(私が言う母校は高校までのことです)同級生でもキャリアが多く、彼らがいかに優秀で国のために献身しているかを知っているだけに、一般論に巻き込むのが心苦しかったのだが、なるほど、命じる側がよほど馬鹿だったのだなあと、不覚にも

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。