2014年3月7日号。<ウクライナ情勢が示しているのは「冷戦終結」という幻想に踊ったアメリカの「油断」である>。

2014年3月7日号。<ウクライナ情勢が示しているのは「冷戦終結」という幻想に踊ったアメリカの「油断」である>。  3時半起床。今日も比較的早い便で、鹿児島入りなので。  顔を洗うと額が痛い。腫れているのである。ボクシングのヘッドギアはほぼ額で支えられている。だから、どこを殴られてもそこに圧力がかかって打撲になるのだ。やはり、殴り合いは殴り合いだな。  来月の試合に向けて、スパーリングを再開した。うちのジムは安全性にまことに気をつかっていて、できるだけフルコンタクトの回数はおさえている。今朝の私の額でわかるように、明らかに頭へのダメージはありますからね。特に私のようなジジイには。だからここで時々書いているように「寸止め」のマスボクシングでいつもは練習している。  とはいえ本番の試合はガチである。その前に本格的なスパーリングを始めるというのは、私の考えでは技術もさることながら「度胸をつける」

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。