2014年3月9日号。<京都で役者、やってきました(笑)>。

2014年3月9日号。<京都で役者、やってきました(笑)>。  4時起床。  B777は内装は全日空が頑張って(劣)を増産しているものの、機材としては「完成形」である。これだけ飛行機に乗っていると、機材それぞれの個性までわかってくるものだがB787の方がむしろ私にとっては危うい。一昨日、鹿児島まで乗ったのがそれだったが、どうもまだ発展途上な感じがする。  そのB777が何らかの自身の故障で墜ちるとは、どうにも考えにくい。北京で全人代が開かれていることを考えると、どうもテロの感触を私は今のところ得ている。これは、感触です。支那からの情報はなかなかとりにくいので、いつものように情報関係者からのデータがあるわけではないと申し上げておく。  <マレーシア機の捜索続く/南シナ海に油と煙>  http://digital.asahi.com/articles/ASG385HZ8G38UHBI011.h

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。