2014年3月6日号。<今日発売の『文春』『新潮』は捏造従軍慰安婦と朝日新聞について。朝日が広告を伏せ字にしたのでここで紹介しておきます(笑)>。

2014年3月6日号。<今日発売の『文春』『新潮』は捏造従軍慰安婦と朝日新聞について。朝日が広告を伏せ字にしたのでここで紹介しておきます(笑)>。  4時半起床。  今朝の朝日新聞の広告が面白い。今日は木曜日なので『週刊文春』と『週刊新潮』の全5段の広告が載っているのだが、どちらにも伏せ字が。「軍靴の響が聞こえてくる」がお決まりポーズの『築地をどり』としては「あの暗い時代」の「検閲」こそがもっとも憎むべきものだったはずだが。  『週刊新潮』の右柱の見出しは<ご無体な隣人「韓国」への返礼>だ。その中の一本に<〇〇記事を書いた「朝日新聞」記者の韓国人義母「詐欺裁判」>。伏せ字である。『築地をどり』観劇記者の私としては「ははあん「自称」従軍慰安婦を最初にデッチあげたあいつの話か、とすぐわかるが。  ほうほう、と笑いながら紙面をひとつめくって吹き出した。次のページには『週刊文春』の広告だ。こちらは

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。