2012年3月7日号。<なぜ大日本帝国が支那や朝鮮に「進出」したかを一枚の映像が如実に語る写真展があります>。

 2012年3月7日号。<なぜ大日本帝国が支那や朝鮮に「進出」したかを一枚の映像が如実に語る写真展があります>。  4時起床。  届いた朝日新聞の1面トップを見て「ああ『ディアスポラ』が本当になってしまった」と感じた。見出しにはこうある。  <原発避難者に「仮の町」/3町計画/別の市に生活拠点>  「東日本大震災1年」という企画記事で、例によってこういうのはasahi.comに載せてくれない。ウェブの使い方を勘違いしているよね。カネをとるサイトに誘導しようとしているのだろうが、3月11日をひかえて記者たちが全力投球で書いている記事を出し惜しむ卑しさが私は嫌いだ。  「仮の町」という言葉そのものは、少し前から使われていたようである。ただ以下の毎日新聞の記事も福島版であるように、全国区的に大きな記事にはなっていなかったのかも知れない。  <東日本大震災:双葉町、「仮の町」検討会開催へ つくばで

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。