2011年7月24日号。<世界からの忠告を無視し傲慢に走った末の支那の鉄道事故が暗示するあの国の未来>。

 2011年7月24日号。<世界からの忠告を無視し傲慢に走った末の支那の鉄道事故が暗示するあの国の未来>。  4時起床。  世界中の鉄道関係者、いや交通や運輸、いやいや技術にかかわる多くの人が「やるんじゃないかな」と思っていたのではないだろうか。  <中国版新幹線が脱線、2両が橋から転落/浙江省>  http://www.asahi.com/international/update/0723/TKY201107230659.html  <中国国営新華社通信によると、23日午後8時50分(日本時間同9時50分)、浙江省杭州発福建省福州行き高速鉄道D3115号が浙江省温州付近で脱線し、2両が橋から川に落ちた。少なくとも11人が死亡し、89人が病院へ運ばれた。1両の定員は約100人という。>  現在の手もとの情報では死者は32人まで増加している。これからまだ増えるのではないか。  現在の情報と言

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。