2011年7月2日号。<わが故郷、兵庫県民の皆さん。「子棄て箱」を地元にも置こうという企てを朝日新聞が煽っていますよ>。

 2011年7月2日号。<わが故郷、兵庫県民の皆さん。「子棄て箱」を地元にも置こうという企てを朝日新聞が煽っていますよ>。  4時起床。大阪。  私がいつも泊まっているのは、なかなか経営に四苦八苦していそうなホテルである。バブルの遺産のようなところがあって、それを維持していくにはソフト面で頑張るしかない。だからスタッフは誠実によくやっている。足が不便でもいつも苦言を呈していても、私がここに「棲み」続けているのはそれを見ているのが心地よいからだ。  そんなギリギリで頑張っているホテルの定住している部屋を定点観測していると、この国の「虐め」に胸が痛くなる思いがする。  いつ変えるのかな~と思っていた。部屋にあるテレビはアナログだったのである。テレビを見てすぐにどれくらいの大きさだと言える人がいるが私はよくわからない。しかし、まあまあ大きい。私の東京の寓居のそれよりも大きいし、軽井沢の自宅…あっ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。