2011年4月10日号。<日曜日。さあ、花見、行こう。東北の酒を持って。日本国の再出発に乾杯!>。

 2011年4月10日号。<日曜日。さあ、花見、行こう。東北の酒を持って。日本国の再出発に乾杯!>。  4時起床。  迂闊屋も書いていたように今年は「同時花見をしないのか」というメールをたくさんいただいているようだ。  している、と思う。わざわざ映像などでつながらなくともあなたや、あなたと。今日も東京では花曇りの空を見上げながら、私は今年二度目の花見をひとりでするつもりだ。品物が乏しいコンビニで肴を買ってね。ちょっと淋しいか(笑)。  芸能レポーターの井上公造さんは昨夜、目黒川沿いの桜並木で「夜桜見物」を敢行した。この節電の時にと言うなかれ。彼は文字通り敢えてそれを行ったのである。自家発電機を持ち込んで!「これなら東電に迷惑をかけないだろう」ということだ。と同時に福島県の方々に迷惑をかけて電力をいただいていた都民としての自らを痛烈に皮肉ってもいるわけである。  そしてまた「自粛」に「萎縮」

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。