2010年7月3日号。<「支那人の流入と違法行為」がやがて国際的な問題となる日が必ず来る>。

 2010年7月3日号。<「支那人の流入と違法行為」がやがて国際的な問題となる日が必ず来る>。  4時起床。大阪。  昨夜は『たかじんのそこまで言って委員会』2本録りのあと一目散にホテルに戻ってキーボードに向かう。『天国のいちばん底』の2本目をほとんど書き上げて窓を振り返るとすっかり暮れていた。う~ん。一週間のうちの最大の楽しみのひとつである「大阪飯」をやめると、こんなに働けるのかあ。  しかし、人間そこまで余裕をとりあげると人生は別のものになる気もするし。  さすがに21時に執筆を打ち切った。あとは今日『委員会』を終えたあと、鹿児島へ飛ぶ便までの間に、またホテルに戻って書けばすぐに仕上がる。朝から何も食べていないので、店があいている時刻には外に出たい。  ホテルの近くの蕎麦屋に入った。名のある店なのだが接客が悪く満ち足りない。誰かと行くと気にならないことが、ひとりだと神経に触る。気分を直

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。