2010年7月2日号。<外国人や詐欺師にバラまく生活保護費の見直しなくして消費税増税なんて認められないよ>。

 2010年7月2日号。<外国人や詐欺師にバラまく生活保護費の見直しなくして消費税増税なんて認められないよ>。  4時起床。尼崎市の実家。  ここまで忙しいと逆に体調がいい。私は昔からそうで、黄金週間や年末年始になると必ず熱を出していた。ある種の魚のようにずっと泳ぎ続けていないとダメなのかもしれない(笑)。  昨日は愛知県で講演。新幹線での移動は車内でメールや原稿を書けるのでいい。少しづつだがいろいろと片づいていく。  大阪市、いや全国的に生活保護費の「事業仕分け」をしたらどうなのか。モグラ叩きのように出てくる事案を潰していくのではなく、多少の行政費がかかっても、一斉に受給状況が正しいかどうかを調査するのである。  「ムダを省かずして消費税増税は嫌だ」という国民感情を受け止める上では、まことにわかりやすいことだと思うのだが。  日本国法務省の入国管理局は支那の走狗なのか。一昨日少し紹介した

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。