2010年7月1日号。<PKを外した駒野選手と彼をめぐる人々そして日本人の最後のファインプレー>。

 2010年7月1日号。<PKを外した駒野選手と彼をめぐる人々そして日本人の最後のファインプレー>。  4時起床。  激烈な日々が(笑)続いている。  来週一週間、日本をあけるので書ける原稿は書いておきたいのだが、先週からご存じの通りに人を人とも思わないスケジュールをマネジャーのT-1君が組んで下さっている。  最大の難関は『天国のいちばん底』で、今週のうちに2本なんとか目途をつけておきたい。海外で書くということも考えたのだが、前回のバンコク弾丸取材の後始末など、そもそもの用事があって行くわけであり、こういう甘い予測は絶対に失敗することを、私は過去の苦い経験で知っている。  まだ週の半ばなので余裕がありそうなものなのだが、なんとこれをお送りするとすぐに飛び出して新幹線に乗り、今日は愛知県で講演、明日はもちろん『たかじんのそこまで言って委員会』の収録、明後日は『あさパラ!』を終えてその足で鹿

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。