2010年6月8日号。<あの御巣鷹の峰を汚す鬼畜外道が出現するまで日本人は堕ちてしまったのか>。

 2010年6月8日号。<あの御巣鷹の峰を汚す鬼畜外道が出現するまで日本人は堕ちてしまったのか>。  4時起床。尼崎市の実家の座敷牢。  空気がぬるりとしている。降るのか降らないのかわからない空が低い。フィリピンのミンドロ島あたりの夜明けを思わせる。  今日はこのあと11時の便で福岡へ飛ぶ。博多でクローズドの講演である。日本国が日々動いているので、人の前で話をするのが面白くて仕方がない。そういう意味では私の、この人にモノを書いたり喋ったりするというのは、ある意味で天職なのかも知れないなあ。即応性が求められれば求められるほど楽しいのである。だから時に大きく外すけど。すみませんすみません。  昨日は長い一日だった。『スッキリ!!』を終えてそのまま羽田空港へ。伊丹空港へ飛び、読売テレビに入る。17時前から『ten』。関西地区しかオンエアしていないのがもったいないほど着眼点がいい番組だ。『ムーブ!

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。