2010年6月3日号。<鳩山由紀夫首相は左巻きとつるまずに祖父の衣鉢を継いだ保守政治家であるべきだったのかもしれない>。

 2010年6月3日号。<鳩山由紀夫首相は左巻きとつるまずに祖父の衣鉢を継いだ保守政治家であるべきだったのかもしれない>。  3時半起床。  鳩山由紀夫首相、小沢一郎幹事長辞任。  すみません。昨日の日記はこれまででもっと恥ずかしいタイトルです(号泣)。「親指」に引っ張られてそれまでの積み重ねてきた「事実」を裏切ってしまった。鳩山さん、少なくともあの「親指」で私を騙すのには成功しましたよ。とほほほほ。  <【鳩山ぶら下がり】(2)親指立てたポーズの真意は…(2日夜)>  http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100602/plc1006022019031-n1.htm  <――きのう幹事長と輿石東参院議員会長と話し合った後、われわれの「続投ですか」という問いかけに首相は親指を上げた。一般的にはグッドとか了承という前向きな意味を示すと思う。首相は1

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。