2010年5月22日号。<自治労が民主党の命取りだと普天間問題を通じてそろそろわかればどうかね>。

 2010年5月22日号。<自治労が民主党の命取りだと普天間問題を通じてそろそろわかればどうかね>。  3時半起床。大阪。  宿の部屋には5時ごろ新聞が届く。もちろん朝日新聞を頼んでいる(笑)。  今朝も物音で届いたことを知りさっそく取り込んで社会面を開いた。目に鮮やかな菊の花が飛び込んで来た。  いや、正確には菊ではない。花火なのだ。陸上から海とおぼしきところへ向けて斜めに打ち上げられた花火。  なぜ見た瞬間に菊だと思ったのかと首をひねったが見出しを見て納得した。  <空に消えた白菊たちよ>  その文字が同時に目に入ったので「菊」だと思ったのだろう。サブの見出しにはこうある。  <徳島の特攻隊/出撃の日に追悼>  写真はモノクロであったが、カラーだとしてもこの花火の色は白なのだという。漆黒の空に白い花火はさぞかし美しいだろう。  ぜひともこの写真を見て欲しいのだが、残念ながらasahi.

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。