2010年4月4日号。<日本国民が不法なことをしているのではなく他国に入国を拒否されたのであれば国家としてきちんと詳細を聞くべきであろう>。

 2010年4月4日号。<日本国民が不法なことをしているのではなく他国に入国を拒否されたのであれば国家としてきちんと詳細を聞くべきであろう>。  4時半起床。  きのうまでの週は珍しく大阪行きも地方での仕事もひとつもなく、落ち着いてさまざまなことが出来た。  たとえば昨日のような日に、花曇りから次第に光が差し込んでくる自室で原稿を書いているというのは至福の時である。  小説を書かねばと思うのだがさまざまな思念が浮かび別のことでキーボードを打つ。いずれも世には出ない文章であったりする。しかし、そういう雲のような存在がやがて固まってなにごとかになるのである。  昨日の日記で散歩にでも出ようかと書いたが、昼前にふらりと外に出た。食料が尽きてきたので買い物を兼ねてだ。四谷に向かう通りでばったりと『週刊文春』の島田真編集長と出会った。文春は月、火曜日入稿なので土日は休みではない。立ち話でひとつふたつ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。