2010年3月16日号。<紙の中で「非実在青少年」が「性交類似行為」をすれば「オイコラ」となるお笑い後進首都トウキョウ>。

 2010年3月16日号。<紙の中で「非実在青少年」が「性交類似行為」をすれば「オイコラ」となるお笑い後進首都トウキョウ>。  4時起床。  この国が法治国家でなくなりつつという危惧を私はしばしば吐露している。  これまではそれは裁量の部分で行われていた。政治屋や役人が法律にあいまいな部分を残し、それを現場の裁量権にゆだねて、利権にしてきたのである。  警察による風俗の取り締まりや、ミートホープ事件に見られたような保健所や農政局による食品等の安全への「お目こぼし」などはその最たるものだし、高利貸しどものいわゆる「グレーゾーン金利」もそうだろう。  世の中の「空気」が変わると一転して今度はその分の金利を取り戻すことでバブルに湧いている法律屋どもがいるわけだから、本当にひどい国だ。  それらも愕然とするような出来事なのだが、日本国の劣化はとうとう法そのものが、明らかに上位にあるそれを逸脱するよ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。