2009年12月8日号。<今日という開戦の日にあの戦争を振り返ることは私たちの明日の糧なのに無視を決め込む大マスコミの怠慢>。

 2009年12月8日号。<今日という開戦の日にあの戦争を振り返ることは私たちの明日の糧なのに無視を決め込む大マスコミの怠慢>。  4時起床。  今日12月8日は言うまでもなく大日本帝国がだ東亜戦争の戦端を開いてから68年目の銘記されるべき日である。  しかし、私が見る限り朝のテレビ各局のニュースでこのことにふれたものはひとつもなかった。新聞各紙も天声人語などのヒマねたコラムで無理やり触れているだけである。  http://www.asahi.com/paper/column.html  (9日以降にご覧の方は8日の項目をクリックしてください)  唯一、産経新聞だけが『正論』で興味深い指摘をしていたので、これはあとで触紹介する。  なぜ8月15日はあんなに国を挙げて騒ぐのに12月8日を私たちは素通りしてしまうのだろうか。  このことに思いを馳せる時、実はいま私たちが直面しているさまざまな問

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。