2009年7月30日号。<アメリカが日本の頭越しに支那と話すのは当たり前。日本は核を持っていないんだから>。

 2009年7月30日号。<アメリカが日本の頭越しに支那と話すのは当たり前。日本は核を持っていないんだから>。  3時半起床。月、火が関西でつぶれたので、どうも原稿が回らなくなってきた。今日も昼から大阪。唯一東京にいる昨日は、仕事場の郵便物の片づけなどで、執筆のキーボードに向かえず。かくして、空港へ向かうまでに少しでも書こうと早起きした次第。  さすがにもういちいち取り上げるのが気の毒になったのか、取り上げるほどの存在ではなくなったのか、メディアは騒がなくなったけど、この発言もギリギリだなあ。  記事そのものがasahi.comにないし、せっかくのこの面白いところを取り上げたメディアが見当たらないので、朝日新聞の紙面から引用する。  <首相が豪雨被災地視察>  の見出しで、大野城市の高速道路の土砂崩れ現場での発言。  <首相は警察から事故の説明を聞き、「後ろから来た人はたまげただろうね。前

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。