2009年3月15日号。<少年時代に夢見たミノス迷宮に40年を経て立つ。その間に自らの生き方の方が迷宮に迷い込んでいる皮肉よ!>。

2009年3月15日号。<少年時代に夢見たミノス迷宮に40年を経て立つ。その間に自らの生き方の方が迷宮に迷い込んでいる皮肉よ!>。  3時半起床。どうも体内時計がある相対時刻に設定されているらしい(笑)。これは昔からそうで、時差ぼけということをしたことがない。  こんな時刻に起きてしまうと夜明けまでまだ長いのだが、今日は移動もあるので早めにとりあえず書いておこう。書きたいことは、昨日に続いての、私の旅のクライマックスとでも言うべきことがらなのだから。  そうそう。今日の付録はいつもの『天国のいちばん底』を旅のために一回お休みをいただいたので特別版だ。  今日この手で明かしたかったのに、私の不在をいいことに迂闊屋どもが昨日書きやがった。あの週報は私のところにも届くので、読んでギャッと言ったのである。出発前に仕掛けをしておいたのがマズかった。  読んでいただいたのは佛教大学の今年の一般入試A過

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。