2009年3月14日号。<ソマリア行き自衛隊の海上警備行動を発令。支那の「武装警官」をこれで嘲えなくなった半端国家>。

2009年3月14日号。<ソマリア行き自衛隊の海上警備行動を発令。支那の「武装警官」をこれで嘲えなくなった半端国家>。  4時起床。クレタ島のイクラリオン。  アテネから飛ぶ途中で不思議なものを見た。B737から見下ろすエーゲ海に突然、集中線が現われたのだ。最初は漁の網かなにかかと思っただか、それにしては巨大すぎる。何本かの直線がひとつの中心に向かって光っている。どうも空気中の水分の粒子の影響で、光が屈折してそう見せているのではないかと思っていた。  次の瞬間。私は目を疑った。そこに極彩色の輪が出現したのだ。内側は青く、外側は赤い。そしてその真ん中にくっきりと私が乗っている飛行機の機影が映っている。  ブロッケン現象だ。小学生の時に読んだウィンパーの『アルプス登攀記』に確かその描写があったように覚えている。  http://www.amazon.co.jp/dp/4003223918  あ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。