2009年3月4日号。<どういう仕掛けがあったにせよ小沢一郎代表秘書逮捕への民主党の対応は政権奪取へのテストとなる>。

2009年3月4日号。<どういう仕掛けがあったにせよ小沢一郎代表秘書逮捕への民主党の対応は政権奪取へのテストとなる>。  5時起床。昨夜最後の『ムーブ!』を終えて東京に帰ってきた直後から霏々として大振りな雪片が舞っていた。  今朝起きると身体が冷えきっていてそのあまりの寒さに「積もっている!」と勇んで外を見たら何もなし。  年に一度は白い東京も見たいんだけどなあ。まあこれからはやっと自宅に帰ることができる日々となるので、今度は軽井沢の雪にうんざりすることになりそうだが(笑)。  どういう連中のどういう思惑でこういうことが起きているのかはおいおい見て行くが、有権者にとってはこれもまた、この国を再生させるための通過儀礼のひとつだと、前向きにとらえればいいのではないか。。  小沢一郎民主党代表の公設第一秘書の逮捕である。目の前にやって来ている政権を掴む手前で、民主党は厳しいテストを受けていると考

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。