2009年2月13日号。<稀代のケンカ師・小泉純一郎の血の火がついたのなら、ほぼ獲りかけて天下が民主党の手からするりと逃げていく>。

 2009年2月13日号。<稀代のケンカ師・小泉純一郎の血の火がついたのなら、ほぼ獲りかけて天下が民主党の手からするりと逃げていく>。  3時半起床。  今日は『たかじんのそこまで言って委員会』収録で大阪日帰り。金曜日に飛行機に乗る前に『SPA!』を書かねばならないのはいつものことで少しは早めに起きたりするのだが、今日は昨日小説を積み残してしまったので、より早起きになった。  春一番の強風が予報されている。行きか帰りの飛行機が影響を受けなければいいが。あっ、今日は13日の金曜日。私の無事を祈っていて下さい(笑)。  昨日書いたW杯オーストラリア戦について、さまざまな角度からのメールを頂戴した。サッカーが好きな方からの解説もいろいろあって勉強になったが、意外な発見があったのは京急電鉄の広告と映画『オーストラリア』について。自分ひとりの情報ではなく、工作員のみなさん(笑)からのそれをいただくと

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。