2008年12月14日号。<尼崎の自転車屋さんの話から始まり、読者のみなさんの意見でひろがった私の中の「直し屋ジャパン」構想>。

 2008年12月14日号。<尼崎の自転車屋さんの話から始まり、読者のみなさんの意見でひろがった私の中の「直し屋ジャパン」構想>。  4時起床。  よく働いている(泣)。  毎日この日記をお届けしているし、正確な意味では休みがない人間だが、キーボードに向かっているだけの週末は、私は休みだとカウントしてきた。  しかし、11月の中旬からそれがまったくない。あの鬼畜企業の吉本興業のマネジャーのT君が「よく働きはりますねえ」と感嘆するのだから推して知るべしである。  昨日は午前中実家であれやこれや原稿を書いたあと、タクシーの中でも書き続けて大阪は中之島の結婚式場みたいな場所へ。大部屋の楽屋でまた書いている。  テレビ大阪の年末特番の収録なのである。全国ネットどころか大阪地域しか見られない番組で、なんでこんな仕事を拾ってくるのかとマネジャーに言いたくもなるが(苦笑)『あさパラ!』などでご一緒させて

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。