2008年12月12日号。<雇用不安にともに対応できない労使は長年のなれあいのツケが一目瞭然>。

 2008年12月12日号。<雇用不安にともに対応できない労使は長年のなれあいのツケが一目瞭然>。  4時半起床。大阪。  金曜日の朝、大阪にいることは滅多にないので妙な気分である。昨日名古屋で講演をしたので、今日の『たかじんのそこまで言って委員会』などの収録のための大阪へ、その足でやってきた。久しぶりの新幹線での移動である。  先日どこかの確か新聞のコラムでタクシーの運転手が「会社から『お客さんに政治の話をしてはいけない』と言われているんだが」という前フリで筆者に「それにしても麻生政権は」と話しかけていたというくだりがあった。その「庶民ぶりの所作」がいかにも『築地をどり』の天声人語大名取風だったので、そうだったかといまバックナンバーを見てみたが見当たらない。どこだったかなあ。  というのも昨日私は、笑えるほどまったく同じ体験をしたからなのだ。名古屋へ向かう新幹線に乗るべく仕事場から乗った

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。