2008年9月18日号。<リーマン捨ててAIG救済。学校でも職場でも最も士気を落とすのは叱ることより「依怙贔屓」だよね>。

 2008年9月18日号。<リーマン捨ててAIG救済。学校でも職場でも最も士気を落とすのは叱ることより「依怙贔屓」だよね>。  4時起床。  今日はこれから鳥取へ行って、講演を一日で2本する(泣)。  マネジャーの「新婚」T君は台風の動きを睨みながら昨日からひやひやのようだった。昨夜の最終便もいちおう押さえてあったのだが、台風の動きが遅くて足踏みをしており、なんとか今日の便が飛びそうということで、土壇場でキャンセル。  もっとも明日は私は大阪ヘ出なくてはいけないのだが、こちらの移動がどうなることやら。  そんなこんなで昨日はスケジュールが不確定の中にさまざまなことが起きて、過酷な一日だった。  「死せる孔明、生ける仲達を奔らす」は三国志だが「死せるリーマン、三文コラムニストを奔らす」となったのだ。  この日記でも書くためにアメリカの金融危機を分析するうちに、どうにも不安になってきたのである

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。