2008年7月1日号。<己が足るを知り余るを他に施すような日本国こそが「国際社会において名誉ある地位」を占めるだろう>。

 2008年7月1日号。<己が足るを知り余るを他に施すような日本国こそが「国際社会において名誉ある地位」を占めるだろう>。  4時半起床。  ホテルの高層階と大阪の空気の間には分厚いガラスがあるのだが、それでもムッとした空気が伝わってくるようだ。湿潤を作っている粒子が目に見える気すらする。  昨夜は『ムーブ!』の堀江政生アナウンサーと「知られてたまるか!」のロケだったのだが、いささか呑みすぎて(笑)コンビニに寄らずに帰還。さきほどから飲み物を買いに外に出ようかなあ、しかし蒸し暑そうだなあ、とはいえ私はケチなのでホテルの冷蔵庫の中のモノは呑みたくないなあ…などと悩んでいるのであります。すみません。どうでもいい話で(笑)。  とはいえ全く理由なくこんなマクラを書き始めたわけではない。  今の話の中でも、朝の行動のひとつの重要な要素としてコンビニというものがするりと出てくる。今の20歳以下の人た

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。