2008年7月2日号。<サミットを狙ったロンドン同時多発テロの3周年の日にそのサミットの開会式を持ってくる福田首相の「勇気」(苦笑)>。

 2008年7月2日号。<サミットを狙ったロンドン同時多発テロの3周年の日にそのサミットの開会式を持ってくる福田首相の「勇気」(苦笑)>。  4時半起床。  先日、執筆した日に少し触れたが、昨日発売の『女性自身』の「シリーズ人間」で、陸上自衛隊第1混成団第101飛行隊の物語を書いている。  沖縄、奄美地方を中心に離島の急患搬送を36年にわたり担ってきた部隊だ。その出動回数は7500回を超え「世界のあらゆる防災組織や軍の中で、もっとも人命救助に活躍してきた機関」と言われている。  一方で夜間や荒天での出動が当たり前なために、120人余りの部隊で36年間に8人もの隊員たちが殉職してきた。その損耗率は戦場並みとも言え「戦わぬ軍隊」自衛隊の中で唯一の「実戦部隊」とも呼ばれている。  ご存じのように大東亜戦争の時に本土の「楯」となっていただいた経緯もあり、72年に米軍から島の護りを引き継いだころ、沖

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。