2007年12月22日号。<酔っぱらった高校生が運転して人をはねて罪に問われない国の司法と正義とは何か>。

 2007年12月22日号。<酔っぱらった高校生が運転して人をはねて罪に問われない国の司法と正義とは何か>。  4時起床。大阪。  昨日は15時から、MBSで日曜日の朝に私が持っている番組『勝谷誠彦の志ジャーナル』の公開録音だった。  http://www.mbs1179.com/katu/  ゲストは田中康夫さん。  公開録音というのは私は実は初めてだったのだが、なんばパークスにある金魚鉢のようなスタジオの前には100人を越すリスナーの方が集結。この日記の読者の方もおられたのではないだろうか。  『たかじんのそこまで言って委員会』なども観客の方はいるのだが、それとは全く違ったプレッシャーだった。何ていうのかなあ、テレビの場合はカメラの先の視聴者に向かって話しているんだけど、昨日はガラスの向こうのリスナーの方々にむかって直接語りかけているような感じ。  そういう意味では講演に近いんだけど、

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。