2007年12月21日号。<国家に殺されかけている人々を切り棄て空飛ぶ円盤論議をしてている政府を持つ不幸>。

 2007年12月21日号。<国家に殺されかけている人々を切り棄て空飛ぶ円盤論議をしてている政府を持つ不幸>。  5時起床。尼崎市の実家。  今日は年末年始のためのラジオの3本の録音のあと、『dancyu』のロケと取材。よせばいいのに、どうしてもこういう活字の仕事は入れてしまうんだよなあ。  昨日は『テンソコ』書き上げたあと、最終便で伊丹まで飛んだ。『テンソコ』、年末年始に一回分だけお休みをいただきます。年末に配信して年明けに休むか、年末を休んで年明けにお送りするかはまだ決めていない。しかし、その分まで書き上げているから余裕である。ふふふふ。いや、この状況を余裕というのかなあ。笑ってみせてから考えるぞ。  どうなんでしょうね、いつもお送りしている日曜日が今年は30日。次の日曜日は6日だ。ビミョーなところである。  羽田から伊丹への最終便は19時20分。それに間に合うように執筆スケジュールを

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。