2007年12月14日号。<橋下弁護士のバックが自民党の古賀さんとわかって案じられる人権擁護法の大阪版>。

 2007年12月14日号。<橋下弁護士のバックが自民党の古賀さんとわかって案じられる人権擁護法の大阪版>。  4時半起床。尼崎市の実家。  今日はこのあと収録を2本して講演をひとつ、そのあと深更に東京に戻る。  いくら口からでまかせを喋っているように見える私でも、番組の前にはいちおうちゃんと打ち合わせをしている。ところが、昨日の橋下徹弁護士の代打で出た『ムーブ!』は、スタジオに飛び込んだのが、本番の2分前だった。  『ムーブ!』ではいつもスタイリストさんが用意してくれた服を着ているのだが、昨日のものは移動の時のそのまんま。メイクも座ってからメイクさんがCMの合間にしてくれた。  年末へ向けてヒトやモノの移動が激しくなっているらしく、空港が混雑している。飛行機の便数も増えているのか、羽田空港の滑走路が混んでいて、離陸がかなり遅れた。そのために到着も遅延し、高速道路の渋滞と重なって本番直前の

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。