2007年12月9日。<フリーターの進出などであらゆる職業がアマチュア化する中、本当のプロはもっと高い評価を受けていい>。

 2007年12月9日。<フリーターの進出などであらゆる職業がアマチュア化する中、本当のプロはもっと高い評価を受けていい>。  4時半起床。  誕生日の6日の日記で、自分の著書の名前を間違えていたことに、多くのみなさんが気づきながらも、あまりに気の毒なので指摘を控えていただいていたようだ。ご配慮ありがとうございます(泣)。  でも、検索で混乱されるといけないので、改めて書いておきます。  発売中の文春文庫の新刊は『朝湯、昼酒、ローカル線』です。  http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4167713209  なるほど、あの時アマゾンで見つからなかったはずだ。今回はちゃんと、アマゾンのリンクを貼っておきます。  毎朝早起きしているから、「朝寝」願望があるのかなあ。取材旅行に出て朝寝していちゃ、仕事にならない(笑)。  出先で会う人に差し上げようと思ってずっと何冊かカバ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。