2007年8月28日号。<「これでおしまい内閣」に引導を渡すのはマリコンからの献金大魔王>。

 2007年8月28日号。<「これでおしまい内閣」に引導を渡すのはマリコンからの献金大魔王>。  5時起床。尼崎の実家。  大阪の番組が再開されたのを機に、昨夜は実家に泊まった。お盆に帰省できなかったので、老父に会って、亡母に線香の一本もあげるためである。  たまたま、弟が研究室の後輩たちを連れてきてバーベキューをしていたので、参加する。その前に『知られてたまるか』のロケとロケハンでシコタマ飲んでいたので、もうヘロヘロ。  海外からの留学生たちと英語で話し込んだが、もともとのフィリピン英語に加えて酔っぱらっているのだから、コラムニストだのコメンテイターだのと紹介された兄が、なんという下品な英語を操るのだろうと、彼ら彼女らは驚いたに違いない。  最後に、家の前の公園に出て、みんなで花火をした。42歳のドクターがやることとしては、狂気の幼児性といっていい。それに泥酔した46歳の兄がつきあうので

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。