2007年8月3日号。<私たちの年金を誰が本当に食い物にしていたのかが、いよいよバレてきた>。

 2007年8月3日号。<私たちの年金を誰が本当に食い物にしていたのかが、いよいよバレてきた>。  4時起床。  雑誌のみならず、テレビなどもお盆進行なので、スケジュールがきちきちである。今日も、大阪でいつもより録りが1本が多いので、朝早い便で向かわねばならない。  ということは本来今日入れの『SPA!』は昨日書かねばならず、そのせいで小説が押し出され、と結局は睡眠時間が削られていく。  今週末は仕事三昧になりそうだなあ。  アホ庁問題は、いよいよ地獄の釜の蓋があいてきた。あけたのは、最近どうしたものだか、スクープ連発の毎日新聞である。  今朝の毎日は1面トップで、独自の調査の結果を掲げた。  <社保庁職員:年金着服1億3千万円 24人が12年間で>  http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070803k0000m040149000c.htm

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。