2007年5月25日号。<森を利権にかえた奴らの刑罰は樹海への放置ってどうだろう>。

 2007年5月25日号。<森を利権にかえた奴らの刑罰は樹海への放置ってどうだろう>。  4時半起床。  緑資源機構の官製談合事件は、末期症状を迎えているこの国を、まさに象徴するような出来事に思われる。  <緑資源機構理事ら6人逮捕 独禁法違反容疑で東京地検>  <http://www.asahi.com/national/update/0524/TKY200705240290.html>   日本国を食い物にし続けてきたあらゆるウジ虫どもが登場し、なおかつその生態もすべからく観察できるからだ。  まずは、政官財のもたれ合いである。  <談合、生え抜きが伝承/天下り組に触らせず/緑資源機構>  http://www.asahi.com/national/update/0525/TKY200705240434.html  目先のゼニを得るために、いりもしない林道を作り続ける地元の土建屋。これ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。