2007年5月23日号。<ゴミ捨て場に子供を捨てる鬼畜がわざわざ子捨て箱まで行くわけがない>。

 2007年5月23日号。<ゴミ捨て場に子供を捨てる鬼畜がわざわざ子捨て箱まで行くわけがない>。  5時起床。  『猫の神様』  http://www.amazon.co.jp/dp/4103042311  で、その名文家ぶりが広く世に知られるようになった東良美季さんが、ご自身のブログで『彼岸まで。』  http://www.amazon.co.jp/dp/4334925456  について書評を書いて下さった。  http://d.hatena.ne.jp/tohramiki/  著者が意識している以上に深く読んで下さると同時に、著者が深く自覚している欠点をもまた見事に突いている。  <僕がこの小説集から想起したのは──御本人としては本意で無いかもしれないが──何故か『さらばモスクワ愚連隊』や『ソフィアの秋』と言った初期・五木寛之氏の短編集だった。それともうひとつ感じたのは、この人は基本的

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。