2007年5月20日号。<「焼鳥屋のオヤジはなぜ死なないのか」がわかる快著を紹介する>。

 2007年5月20日号。<「焼鳥屋のオヤジはなぜ死なないのか」がわかる快著を紹介する>。  6時起床。というか、ほとんど寝られず。尾籠な話だが、一晩中ずっとトイレの便座の上にいた(苦笑)。  昨日の夕方から激烈な下痢に襲われたのである。まあ寝ていないせいもあるのだろうが、今朝こうして這うように起き上がってみると、関節が痛く、やや熱っぽい。  風邪の症状ではないので、お腹から来たものと考えられる。季節柄、何かに当たったと思わざるを得ない。  こういう時、私の場合は原因が実にわかりやすい。ご存のように、仕事をしている間はほとんどモノを食わない一食主義者なので、食べたものが特定できるからだ。  実は昨日は珍しく、移動中に出されたものを食べた。といってもほんとうに一口なのだが、それは業者が作り置いてあったものだった。  時系列的にアレしか考えられず、とすれば一緒に食べた人たちもかなりいることにな

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。