1980年、ロシア・ボリショイ交響楽団から多くのユダヤ人が連行され、それに反対した天才指揮者のアンドレイも楽団を解雇されてしまう。アンドレイはいつか復職する日を夢見て、30年にもわたり劇場清掃員として働いていたが、ある日パリのシャトレ座から送られてきた出演依頼を見つけ、偽のオーケストラを結成することを思いつく。主演はロシアの名優アレクセイ・グシコフ、共演に「イングロリアス・バスターズ」のメラニー・ロランほか。(映画.com

推薦コメント:Etou
ソビエトの恐ろしかったころ、子供時代をすごしました、そしてシベリア帰りの親せきがいたりしたので、ロシアのKGBがいかに怖いか、一夜で家族がいなくなり、、などと聞かされて育ったため、あの映画の怖さ悲惨さ、それを乗り越え得た時の喜びを感じました。人生で見てよかったと心から思えた映画の一つです。(音楽は最高です)

Amazonプライム
https://www.amazon.co.jp/dp/B00GVQTA26/

予告編

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。