2020年6月4日号。<巨大遺跡発見から歴史ロマンへ / 一芸百芸 ~オンライン教育について~:水島二圭>

<巨大遺跡発見から歴史ロマンへ / 一芸百芸 ~オンライン教育について~:水島二圭>

 おはようございます。ヨロンです。

 今朝5時31分に、また茨城県沖で最大震度4、マグニチュード4.7の地震がありました。
 東京23区内や横浜は震度1あるかないかくらいだったので、まったく気が付きませんでしたが、じわりじわりと近づいてくるような恐怖を感じます。いきなり来るよりも、準備ができる分良いと思うのですが、盲腸を散らすように、大事に至らずに収まってほしいものです。


 昨日は、倉山さんが読者のみなさんに問いかけたものだから、たくさんのコメントが届きました。ありがとうございます。。全部転送しておきます。
 アメリカの状況も現地から教えていただいたので、明日お伝えします。私の弟家族もロスアンゼルスに住んでいるのですが、明日は弟の誕生日なので、久々に連絡をとって様子を聞いてみます。


 本日の血気酒会はありません。今月から通常開催となるので、次回は来週です。もし本日行われたら、T-1君が以前から気にしているこのニュースを取り上げることになったでしょう。
<河井克行氏、国会閉会後立件へ 買収容疑で検察当局、案里氏も>
https://this.kiji.is/641030738943362145
<昨年7月の参院選広島選挙区で初当選した自民党の河井案里氏(46)と夫の克行前法相(57)=衆院広島3区=が広島県内の地方議員らに現金を配ったとされる買収疑惑で検察当局が、克行氏を17日の国会閉会後に公選法違反(買収)容疑で立件する方向で最終調整に入ったことが3日、関係者への取材で分かった。案里氏も同法違反容疑で立件する方針を固めたもようだ。>

 やはり、主役は克行氏ですね。案里氏は選挙の主役ではあるものの、買収行為を主導したのは克行氏ということで、立件できる証拠も固まったのでしょう。
 注目するのは官邸の関与で、河井夫妻に用意された1億5千万は官邸案件のため、どこまで明らかになるのか注目されます。おそらく1億5千万自体に違法性は無いということで済まされそうですが、イメージは悪くなるし自民党内もざわつくことでしょう。
 国会会期中は不逮捕特権があるので会期終了後ということになりますが、会期延長はあるのでしょうか。
 野党の通年国会開催要求に対し、安倍首相は早々に閉じてG7に行く予定でした。しかし、G7は9月以降に延期になったし、会期終了イコール河井夫妻逮捕、さらに官邸の関与まで明らかになるかどうかということで、とっとと閉会させるというわけにもいかなそうです。
 国会会期が、コロナ対策ではなく広島の公選法違反事件に影響されるというのは、本当にバカバカしいことです。いっそのこと通年国会にしてしまえばいいのに。そうなると今度は、政府の対策やマネーロンダリングのような疑惑が問われて、支持率も上がらないため、苦しい判断を迫られるのでしょう。


 暗い話ばかりの毎日ですが、こんなワクワクするニュースが飛び込んできました。
<最古最大のマヤ遺跡か、メキシコ 紀元前1000年ごろの建造物>
https://www.47news.jp/national/science-environment/4877696.html
<メキシコ東部の熱帯雨林で、紀元前1000年ごろに建築されたとみられるマヤ文明最古で最大の建造物を発見したと、猪俣健・米アリゾナ大教授を団長とする茨城大などの国際調査団が3日付英科学誌ネイチャーに発表した。長さ約1.4キロ、幅約400m、高さが15mの土の舞台(大基壇)で祭事に使われたとみられる。「アグアダ・フェニックス遺跡」と名付けた。>

 最近、『三つ目がとおる』のKindle版を大人買いして毎日1話ずつ寝る前に読んでいる私としは、まさにベストなタイミングで出てきたニュース。マンガというところがちょっと情けないのですが、寝る前に少し良い夢を観られるように脳みそを整える目的なので良いのです。

 ピラミッドなどのように、威容を誇るために高く作ったのではなく、実用目的で平たく広く作られた遺跡のようなので、今後どのようなことがわかるのか興味津々。『ムー』好きとしては、不思議な壁画や土器などが見つかってくれると嬉しいのですが、まずは建造技術解明と生活様式の調査ですね。当時のコミュニティも解明されそうなので楽しみです。


 水島先生のコラムはオンライン教育について。こちらもまさにタイムリーな内容です。
 必ずしも子供全部に効果があるわけではない、というのは確かにそのとおりだと思います。学科や教え方もあるのかもしれませんが。今後はVRやAIも導入され改善していくのでしょうね。4,50年前に今のようなオンライン学習環境があれば、私も今頃は山中伸弥先生のようになれて…いないか。それは別の話ですね。


—– : —– : —– :

 一芸百芸  ~オンライン教育について~

 水島二圭(書家)

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。