2020年5月22日号。<関東圏は引き続き緊急事態継続 / 国会もメディアも黒川問題は犯罪として捉えるべき / ホリエモン出馬でどうなる>

<関東圏は引き続き緊急事態継続 / 国会もメディアも黒川問題は犯罪として捉えるべき / ホリエモン出馬でどうなる>

 おはようございます。ヨロンです。

 急に寒くなってきたからか、どうも体調を崩しかけているようです。朝起きられなくなってきて、声もかすれています。
 考えてみたら、ここ数日、ギターの弾き語りの練習を始めたこともあるのかもしれません。夜中にパソコンに向かって仕事しながら、ギターを抱えて3時ぐらいまで歌っていることもあるので、そりゃあ寝不足にもなるし、声もかすれるでしょう。

 昨日は9月入学の問題を話し合うイベント配信で、4カメのスイッチングやスライド出しなどの仕事をしました。
 4カメになると、画面を4分割して表示する「QUAD」という機能が使えるので、そのうち自分の配信でも入れたいと思っています。やはり機材を扱うのは楽しいですね。

 9月入学問題に関しては、いろいろと意見もいただいているので、どこかでじっくり取り上げたいと思います。今は、自分としての考えがまとまっていません。
 おそらく、現在の学習の「穴」の期間をどうするのかという問題を最優先で考え、その解決策のひとつとして「9月入学」の可能性を検討する必要があるのだと思います。入試をどうするのか、という問題も。あとは、制度論と手続き論と感情論を分けて考えないと、堂々巡りの議論が続けられてしまいます。
 国会でも本格的な議論が始まったので、今後大きな話題をなってくるはずです。

■関東圏は引き続き緊急事態継続

 緊急事態宣言が関西圏で解除となりました。神奈川が解除基準に達していないということで、関東圏全体が解除になりませんでした。
 黒岩祐治神奈川県知事が次のようなコメントをツイッターで出しています。
「今日、緊急事態宣言解除後の神奈川ビジョンを発表しました。しかし、今日の感染者数は21人。明日の首都圏の緊急事態宣言解除は絶望的です。神奈川県が足を引っ張っている状況で肩身が狭いです。解除条件をすでにクリアしている埼玉。千葉のみなさん、ゴメンナサイ!」
 ツイッターなので気軽にコメントしたのかもしれませんが、神奈川県民としては、来週に向けて新規の感染者への誹謗中傷が行われるのではないか、という懸念があります。「お前のせいで自粛が解除されないだろう」というもので、感染しないように気をつけるのは良いのですが、院内感染や施設内でのクラスターなどが発生した場合に、施設や地域への批判圧力が嫌な形で出てくるのではないか。
 緊急事態宣言継続中と言っても、人の出は増え始め、通勤時間帯以外の電車内も、席が埋まることが出てきました。私もそのひとりとなってしまっているので、極力外出は控えるようにしますが、この一週間は要注意です。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。