2019年10月11日号。<台風19号は”地球史上最大”か / 毎年繰り返されるお粗末なノーベル文学賞報道 / ツイッターの使い方がわからず炎上させてしまうイラ菅>

 おはようございます。ヨロンです。

 台風19号は「地球史上最大」などという表現も出てくるようになりました。昨年、関西に大きな被害をもたらした台風21号と同等、いやそれ以上だという報道もあります。確かに、先日大きな被害をもたらした15号も比較にならないほど大きく、地球史上最大などという大げさな言い方も、案外当たっているのではないかと思えるほどです。

 台風の影響がどれくらいのものになるかかわかりませんが、停電、断水といった被害は考えられます。現在、私のメインマシンはノートパソコンで、iPadもあるので停電になっても半日くらいは作業が可能ですが、停電により無線LANも含めてインターネットが止まってしまうおそれがあります。そうなると手も足も出ません。
 13日の朝、もし横浜が大規模停電となった場合、このメールが送れなくなるおそれがあります。道路が封鎖されていなければ通じるところまで行って、レポートも含めてお送りしますが、もし10時までにメールが届かない場合は、停電になったということで、復旧までお待ち下さい。

 この土日は、予定を全てキャンセルして家にいることにしたのですが、どうしても移動しなければならない人もいるでしょう。くれぐれも気をつけていただきたいと思います。と、私も他人事ではなく、実は今、自宅マンションが大規模修繕工事中で、周りには足場が組まれているのです。当然、この足場、建設資材置き場や仮説事務所などは、通常の雨風には耐えられるようになっていても、地球史上最大の台風等の影響は想定出来ていないでしょうから、家にいるからと言って安心ではありません。とにかく被害が少ないことを祈るばかりです。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。