2019年4月16日号。<花房観音の輝いていない日々 第七回>

 おはようございます。ヨロンです。  今日の観音さんのテーマは「落語」。  実は、私は落語家を目指したことがあります。正確に言うと「落語家の喋りを身につけたい」と思ったのです。  なぜそんなことを考えたのか。ぼんやりとした記憶しかないのですが、おそらく仕事に活かしたかったのかもしれません。ちょうどディアゴスティーニの「落語百選DVD」が始まったことで、どこかにスイッチが入ったようです。  形から入る私は、さっそく「落語百選DVD」を申し込みました。しかし、50巻ほど来たところで、1巻も聞いていなかったために定期購読をやめてしまいました。おそらく買ったことに満足して、積ん読状態になってしまったのでしょう。  今でも半蔵門の事務所には、そのDVDが袋に入ったままあります。今だったらMP3ファイルに落としてスマホに入れ、スマホでいつでも聴くことができる。  良いことを思いついたので、やってみます

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。