2018年8月21日号。<金足農の言動には、つい見入ってしまう>。

  • <バスケ代表の4人、帰国処分に 公式着で女性とホテル>
  • <憲法、財政、本当にそれで大丈夫?石破氏総裁選出馬に抱く懸念>
  • <金足農、世紀の決勝 ミスに動じず、東北勢初Vに挑む 第100回全国高校野球>
  • <「子供の迷彩服試着は不安」共産党要請で自衛隊イベント中止 埼玉・鴻巣>

 

 4時起床。東京。
 コメツキバッタのように、まえ屈みで書いては、1分ほどすると,背もたれにもたれることをくりかえしている。まえ屈みだと、右脇腹に激痛が走る。背もたれによりかかると、ややましなのだ。そんなのはガマンすればいいが、キーボードの狂い方はいよいよ酷くて、二重苦。
 身体の方は、今日、弟が紹介状を書いてくれた専門医にいく。さすがにこの状態で、パソコンショップまでは行けないだろう。本当は、前屈みの間に、ザーッと書いて、そのあと背もたれて、痛みに耐えたいのだが、この状態ではなあ。頑張りますが、また送信は、少し遅くなります。それにしても参ったなあ。本当に体調が悪いときに、書いて送るというのが、こんなにきついと思わなかった。
 ギリギリでやっているのに、ウィルスバスターだの何だのが飛びこんで来る。うるせえと言いたい。変換と何回もたたかないとやらねえ。もっとシンプルな仕組みにしてほしいと、しみじみ思う。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦のxxな日々。』

コラムニストの勝谷誠彦が、365日(1999年より実績)原則として毎朝10時までに配信する5000字におよぶ有料配信メールです。日記とはいえ、その日一番新しいニュースに対する勝谷独自の切り口によるコメントが満載です。酷い鬱のときも出し続けた「魂の日記」をぜひご購読ください。

1ヶ月以上続けてご購読頂く場合、ご入会月は無料となります。