2018年8月22日号。<勝谷誠彦入院す。初の休筆、申し訳ありません>

 『勝谷誠彦の××な日々。』発行人の「ヨロン」こと、高橋茂です。いつもご購読ありがとうございます。    昨日、勝谷は病院にて診察を受け、入院となりました。本来であれば病室内にて経過報告を含めた日記の執筆を行うところですが、集中治療室に入っているため、執筆が物理的に無理となっております。病名や診断結果に関しては、私がいい加減な内容で報告することは控えます。本人からのご報告をお待ち下さい。    まずは、本日10時までに本人が執筆できなかったことについて、皆様にお詫び申し上げます。大変申し訳ありませんでした。    1999年に「さるさる日記」にて始まった当日記は、2007年元旦からメール配信となりました。そして本日まで、一日も欠かすことはありませんでした。ウツになったおよそ半年間、文章の内容は酷いときもありましたが、意識がフラフラになりながらもメールを送り続け

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。