2018年8月19日号。<大人が夜の街に繰り出したっていいだろう。JOCは高野連か>。

  • <「2歳救出」尾畠さんを「お笑いネタ」に 芸人モノマネに賛否>
  • <富田林署逃走「尾畠春夫さんにお願いしろ」との声も 樋田容疑者が留置場で練った脱獄計画とは?>
  • <寄り添い応援、球児の宿 受け入れ70年 喜怒哀楽、共に 第100回全国高校野球>
  • <幕末将軍家の銀印見つかる 国家元首の意思示す>

 

 4時起床。高松。
 ちょっと配信がいつもよりは遅くなるかも。腹痛と膨満感で、3分ほども座ってられない。昔から私はガス持ちで,これてらゴロゴロしてガスがでればまずは良くなるのだが、弟の診断では、胃ではない別の臓器のせいであって、難儀らしい。とはいえ、3分ほど以上はきーボードに向かっていられないので、やはりゴロゴロしながら。ここのところずっと言い訳で申し訳ないが、今夜には東京に行って、明日は弟が紹介してくれた先生に診てもらえるので、少しは良くなるのではないかと、はかない臨みを抱いている。ここまで書いただけで、いてててて。すみません、ゴロゴロしてきます。パソコンも相変わらず狂っていて、時間がかかるのは、こちらの理由の方が大きい。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニストの勝谷誠彦が、365日(1999年より実績)原則として毎朝10時までに配信する5000字におよぶ有料配信メールです。日記とはいえ、その日一番新しいニュースに対する勝谷独自の切り口によるコメントが満載です。酷い鬱のときも出し続けた「魂の日記」をぜひご購読ください。
1ヶ月以上続けてご購読頂く場合、ご入会月は無料となります。

※勝谷の入院と体調悪化に際し、発行者の高橋ヨロン、マネージャーのT-1,そして勝谷にゆかりの作家、編集者、ライターを新執筆者に迎え、ここだけでしか読めない「私信」を毎朝お送りします。