2018年8月13日号。<2018年8月14日号。阿波踊り、自分たちで決行良し。祭りとはそもそもそういうものだから>。

  • <中止求めた実行委に反発阿波踊り「総踊り」場外で強行>
  • <山手線や東北新幹線、自動運転検討/運転士不足> 
  • <カスピ海は湖か海か…結論は 20年超す難航の協議合意>

 

 4時起床。
 夜明けごろには霧が立ち込めていたのに、いまは激しい日光が差し込んでいる。霧に濡れそぼっていた樹々の葉も、あっという間に水滴がとれて、生命力を滾らせているのである。春のうちはあんなにけなげであった葉が、いまでは分厚いというか逞しくなって、こちらに迫りくるようである。こういう樹木は熱帯にいくとよくあるのだが、一方で暑さに負けてしょぼんとしている。軽井沢では、短い夏を謳歌して、元気だ。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニストの勝谷誠彦が、365日(1999年より実績)原則として毎朝10時までに配信する5000字におよぶ有料配信メールです。日記とはいえ、その日一番新しいニュースに対する勝谷独自の切り口によるコメントが満載です。酷い鬱のときも出し続けた「魂の日記」をぜひご購読ください。
1ヶ月以上続けてご購読頂く場合、ご入会月は無料となります。

※勝谷の入院と体調悪化に際し、発行者の高橋ヨロン、マネージャーのT-1,そして勝谷にゆかりの作家、編集者、ライターを新執筆者に迎え、ここだけでしか読めない「私信」を毎朝お送りします。