2018年8月13日号<軽井沢の自宅の朝。雨は上がった。蝉がやかましい。>。

  • <防護服着用「風評増幅」/福島市設置子ども像に批判>
  • <本田圭佑がカンボジア代表GMに!逆オファーで実現/「失敗を恐れず、とにかくやってみる」の意味>
  • <コミケ94/女性だけでなく男性にも…コスプレの露出規制、どう受け止める?>

 

 4時起床。軽井沢の自宅。
 まあ、こういう人生を送ってみたかったのだろうな、とは納得する。私は望んだことはたいがい達成するひとで(傲慢)失敗したのは、筑波大学医学専門学群に三度落ちたのと、東京大学文科3類に二度落ちたことくらいか。あっ、ほとんと失敗しているではないか。何が達成するひとだ。賢くて美しいひとを伴侶にしようとも思っていたが、森谷明子さんと奇跡的な出会いができた。だが、あっちが実は私よりも優れた作家で、楽々と文学賞を獲ることまでは、予想外だった。子どもは、まあそれなりの大学くらいにはいってくれればいいなと考えていて、頭の中には旧帝大程度があった。もちろん、早稲田などは論外だ。それなのに、香子は京大にとりあえず進んでくれて、ありがたい。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦のxxな日々。』

コラムニストの勝谷誠彦が、365日(1999年より実績)原則として毎朝10時までに配信する5000字におよぶ有料配信メールです。日記とはいえ、その日一番新しいニュースに対する勝谷独自の切り口によるコメントが満載です。酷い鬱のときも出し続けた「魂の日記」をぜひご購読ください。

1ヶ月以上続けてご購読頂く場合、ご入会月は無料となります。